人間学の同人誌『Becoming』

生成の人間学の探求 『Becoming』年2回(春/秋)発行 同人代表:作田啓一 制作:BC出版

憲法「改正」問題、じつは改悪問題。

憲法「改正」問題、じつは改悪問題。

迫られているのは「殺すか殺さないか」の選択なのか、それとも「殺すか殺されるか」の選択なのか。よくは分からないが、この点に関しては、「改正」に反対する者よりも「改正」論者のほうが、後者の選択問題としてとらえているような気がする。しかし、「改正」論者とは逆に、拙者は「殺される」ほうを選びたい。孤独死を死そのものよりも恐れている拙者のような人間なので、あるいはそれにもかかわらず、拙者には「殺す」よりも「殺される」ほうが楽なように思われる。(激高老人)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>