人間学の同人誌『Becoming』

生成の人間学の探求 『Becoming』年2回(春/秋)発行 同人代表:作田啓一 制作:BC出版

第 5号(2000.3) 品切れ

第 5号(2000.3) 品切れ

内容紹介
悪の類型論 ─ ラカン-ジジェクによる 作田啓一
現実界、象徴界、想像界の崩れたバランスの中に悪の発生源を見る。(400字×45枚程度)
神経症の3類型 新堂粧子
フロイトの3症例(ハンス、ドラ、鼠男)をラカン-ジュランヴィルの視点から検討する。(400字×55枚程度)
誘惑する女 ─ どこにもいない女 伊藤RANDA美緒
エヴァにとって代わられたリリスに〈世界〉の外の女の原形を探る。(400字×30枚程度)
小説 D氏 葱里奈於子
生活感を欠いた2人の奇妙な共同生活。14歳の少女の作品。(400字×80枚程度)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>